梅山鉄平食堂+うめのま 抹茶のカフェー
   
    ご案内      梅山鉄平食堂より      今日の献立て      今月の店休日      うめのまより      求人情報   
Img_ca9dbaa11251066adf3311cc6c182ee3
Img_5299d6bd239c6ed9e9bc15d378c7b4ac
うめのま抹茶のカフェは7月18日火曜日より21日金曜日までの四日間、早めの夏休みを頂きます。
どうぞよしなにお願い申し上げます。
画像は生菓子の入道雲。
手を加え、フワフワにした練り切りです。
Img_2be130cd64cbeb84456d30a5742bb87c
うめのまのお品書き、表紙には昔ながらの事務用黒表紙を使っています。
丈夫でシンプル、合理的でお気に入りです。
ただ、裏表紙は事務用品メーカーさんのロゴがモノグラムになっていて、ここだけは如何せんうめのま的ではないと感じて、一冊ごとに違う色の和紙を貼りました。この紙は私が小学校の時に手にしたもので色画用紙とは一味違うなんとも言えない美しさに使うことができず、数十年持ち続けていたものです。
張り込み用の糊も生麩糊を作り、刷毛で塗りましたよ。
やる前は面倒臭い事って、とことんやればやるほど、のめり込んで楽しくなることがありますね。

生麩糊:表具・表装・経師の伝統的接着剤で昔から用いられて来たもの。
文化財の修復に欠かせぬ接着剤の一つとして現在では海外の紙資料の修復に用いられている。
Img_4a0bfa888424eea99d0c2f4d58bc8864
Img_7183286fa87b6f2b5a03185e79f0feea
Img_b8b3eedc9a2fe7f38229c48136aaf2aa
Img_99d6ce3e3eca5c83904636c8fac86799
Img_3a5c9e768a4ae8f6576df17e928c3d0e
スイカをどうぞ。
と言ってもとっても小さい季節の生菓子ですが(笑)
氷でキリリと冷やした抹茶に合わせてみて下さい。

今年は6月21日が夏至です。
梅雨の合間の陽射しはもう夏本番ですね。
Img_0df32d2b08872bcdb4a9c4ed214d9326
氷ぜんざい
Img_46e54f386e6b6c69c2801a989a8201c7
キャラメルミルクカキ氷
Img_9cdddbf2a61d78819b068e852c9ffe80
無花果のカキ氷
今年の夏はうめのま定番の抹茶あんみつカキ氷、あんこミルクカキ氷、果物あんみつカキ氷に加えて「本日のカキ氷」として色々な創作カキ氷が登場しています。
その日ベストな果物を即シロップにしたものや定番にはできないけど試作の時点で是非お客様に召し上がっていただきたい美味しいものを毎日一種類だけ提供いたします。
スタッフも楽しみながら作れる嬉しい一品です。
一期一会的な出会いにご期待ください。
Img_f640097309de77e0c519cd42bc19a119
こちらは冷たい甘茶。
額紫陽花の一種の葉から採られるお茶です。ノーカロリーながら砂糖の数百倍の甘さを持ち、同時に清涼感もあります。氷でキリリと冷やすと非常に美味しい。古くて新しいナチュラルな飲み物です。是非お試しください。
Img_6bcc9f3c3ad5c404a65b8b14241c3c99
芍薬
Img_5017b83b4ef857aec2a9118841d7b0b1
ガクアジサイ
うめのまではお茶をさらに美味しく召し上がっていただけるよう、季節の生菓子を手作りしています。
私どもは「カフェ」で、和菓子店ではなく、専任の和菓子職人も抱えておりませんが、お客様に心からのおもてなしをするべく、日々精進しております。
季節を感じていただけたり、何かのメッセージを感じていただける、そして繊細な日本茶の風味を損なわない素直なお味のお菓子づくりを目指しております。
Img_ca3ae96e8b5c9ab8b551de164558c8ba
今年のカキ氷は五月から!

うめのま抹茶のカフェ、年々高まるリクエストにお答えしまして今年は少し早めにカキ氷を始めることにしました。
まずは定番の三種類、抹茶あんみつカキ氷と果物あんみつカキ氷とあんこミルクカキ氷です。
だんだん暑くなって来たら今年の創作カキ氷もお目見えします!どうぞおたのしみに。
春の恒例人気イベント「パンパンピクニック」が4月15日(土)、16日(日)に今年も開催が決定しました!!街で人気のあのパン屋さんたちが一堂に会するパン好きにはた・ま・ら・な・い・イベント。
今回は糸島のパン屋さんMUGINOKIと梅山鉄平食堂、そしてうめのまのコラボレーションした3種類のパンも参加します!ぜひあなたも遊びに行ってみてください。

さらに今回は、ベイサイドプレイス博多で初となる一大ガーデニングイベント「グリーンガーデンピクニック」も同時開催。公募で選ばれた出展者達のガーデニング作品の数々が並び、ベイサイドプレイスが美しい緑で彩られます。ベイサイドプレイスで、春のピクニックを楽しみませんか?
※グリーンガーデンピクニックの作品は5/7(日)まで展示

詳細は→ (Click!) 
Img_85e9d08f8d175e77188a0adb1a8bed43
くるみ餡バター
Img_679a81a24d5fee91c1b752248e1445d1
抹茶白玉パン
Img_110c409306a4e61696ea0c1a092d6b07
梅いわしバーガー
Img_dfd86c854209800d576d302169f7d4f3
今日は花まつりですね。
うめのまでは八女、星野村の甘茶をサービスしています。
カロリーはゼロなのに甘みは砂糖の数百倍とも言われる甘茶。ガクアジサイの一種から作られます。
明日からは自信を持ってオンメニューですよ。
お菓子はタンポポの生菓子です。
Img_cb6c984eb1096c0b137e1055198d9c0a
桜、サクラ、さくら。

うめのまはもう待ち構えています。
Img_252e14c3a58f625110f2a1bc1be3f8c2
練り切り・桜ン坊の中餡
Img_5c12e4b1e9738d5f75818132d3cb401e
八重桜の自家製羊羹
Img_78f2d31d4b66d7223117eb22fe26c868
苺のおしるこの季節になりました。
テレビ西日本、ももち浜ストアさん2月16日放送分、
福岡Walkerさん、2月号でも紹介してくださっています。

ふっくら炊いた大手亡豆に苺を練りんでお汁粉を作ります。
トッピングの苺は「あまおう」が多いですが「とよのか」「さちのか」「紅ほっぺ」のときもあります。いずれもたっぷりと入ってますよ。
今年は練乳で仕上げています。4月中旬までの春限定メニューです。
Img_2991b581c6ef2a7de66c8c47a235c816
皆々様、新年おめでとうございます。
本年も和やかで健やかな世界の中に居られますようにお祈りします。
うめのま、梅山鉄平食堂共にどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は骨董のお重箱とちりめん細工のお節。
抹茶のあんこ玉が五つ入った生菓子、ハツウメにございます。
Img_4ece7f897266b8324d4755dfaca5ca39
抹茶あんみつです。
うめのま 抹茶のカフェー、並びに梅山鉄平食堂は年内は12月30日まで営業いたします。
年始は1月4日から商いいたします。
どちら様も心豊かな年末年始をお迎えなさいますよう祈念しております。
来たる年も本年同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
Img_3596c3fc111f21b58e7b5b45e964fbdb
Img_6efe655a8090975477585be4ca9657de
師走となりました。
目下の生菓子「紅玉」です。
紅玉林檎の赤味だけで作ります。中も林檎餡ですよ。

クリスマスオーナメントとして定番の紅い玉、クーゲルは何を意味しているのでしょうか。
アダムが魅惑されたエデンの園の知恵の実(=林檎)を表しているそうです。
永遠の命をもたらす命の木の実ともされていることから、永遠の象徴とされています。

クリスマスを祝い、除夜の鐘を聞き、神社へ初詣をする日本人の宗教観は、しばしば世界から疑問視されます。しかし、僧侶の松山大耕さんはこの日本人の寛容性こそが宗教の本質をとらえているとおっしゃいます。
宗教上の問題で争いが絶えない世界に対し、日本の宗教観を発信していく必要性を語られました。
とても感銘を受けましたのでシェアさせていただきます。是非ご一読を。
 (Click!) 
Img_39d77438b02a182464904b82c5208180
バチカンにて、前ローマ法王と松山副住職
Img_32e330402350c723fb9ed6e475ee691d
11月23日水曜日は祝祭日のためうめのま営業いたします。
どうぞお出かけくださいませ。

代休といたしまして11月22日火曜日にお休みをいただきますのでよろしうお願い申し上げます。


写真はうめのまで提供しております「抹茶がゆ」です。
抹茶で煮込むのではなく、美味しく炊いたお粥に一服づつ点てた抹茶を注ぎます。
とてもとても美味しいです。
Img_b9433a9a01c325205a26b33204366bc4
紫野恵先生による今月の小筆書き講座は20日、日曜日に開きます。
時節柄、年賀状の書き方をお稽古していただけますよ。
おひとりお一人の個性やリクエストに合わせて丁寧に
ご指導いたします。一回限りの参加も歓迎!
お稽古の後は、うめのまの美味しいお菓子とお抹茶で、
和やかにおしゃべりしましょう。

参加費:3,500円(お菓子、お抹茶付)
※小筆以外のお道具はこちらでご用意します。
お道具をお持ちの方は、ご持参ください。
※開催日の前々日19時までにお申し込みください。
※小筆がご入り用な方は、お申込みの際にご相談ください。
Img_e93fad0edf5bfd28fdf01600b2f73c46
季節のお菓子には桃山製の銀杏の葉を拵えました。
そしてもう一つは金時芋、紅芋、かぼちゃ、栗を使った練り切りです。中には柿のピュレを使った餡が入っています。
Img_b2c594586fe6193409218279edb8dbed
秋も深まってまいりました。

美味しい天然の栗を模して生菓子をこしらえました。
和菓子ながら中にはフランス産のマロンペーストを使っています。
Img_2b3286e1b319d2683b7caa939bb4b90a
そして、スタッフが摘んできてくれた芳しい金木犀の花で蜜を作りましたので、ご希望の方にはあんみつなどのトッピングとしてお出ししています。
今年の金木犀の香りはいつもより濃厚でねっとりと甘いようだね、といく人かの方とお話ししました。
こちらもとても素晴らしい香りですよ。

Img_8fdf3b8ce748735e3bbd5f0db087c312
自家製羊羹にも入れてみました。下の層は黒豆と麦茶のもの。
上の層は金木犀で、朱色の花が踊っているようです。

季節の幸と触れることは喜びですね。
Img_bc32b9f71f95c53770f92d0d786cc920
うめのま、および梅山鉄平食堂は9月29日木曜日を臨時休業させていただきます。夏休みの替わりなんです。水曜日は定休日なので連休でございます。よろしくお願いいたします。

今日、9月25日夜うめのまで、書家 紫野恵先生による第二回目の小筆書き教室「さらさら書きます、小筆小町」が行われました。穏やかに集中してみなさんお稽古されていました。
そして写真は今回うめのまがご用意した小さい小さい月見団子。手のひらに乗る生菓子です。右端には月のイメージでキビ糖と生姜の蜜を添えています。

次回は11月です。どうぞご参加くださいね。

カキ氷の提供は今日まででした。ビックリするはどたくさんのお客様にお運びいただき、本当にありがとうございました。
明日からは温かいお団子や、ほうじ茶カプチーノなど新しく温かいメニューも登場します。

二番目の写真は目下店でお出ししている生菓子、「望月」です。ススキはきな粉味のきんとんで作りました。

次は何にしようかしら。楽しみです。
Img_8c63de260b628e70d03e8d10c9e7680d
Img_3a852884394b7772fffe5ce75236581d
Img_d1ffa82f79ea8156ea0d600bf264a27f
書家、紫野惠先生による小筆書き講座「さらさら書きます小筆小町」が9月25日日曜日に開催されます。

おひとりお一人の個性やリクエストに合わせてしっとり凛と丁寧に教えてくださいます。
一回限りの参加も歓迎。
お稽古の後は、うめのまの美味しいお菓子とお抹茶で、和やかにおしゃべりしましょう。

参加費:3,500円(お菓子、お抹茶付)
※小筆以外のお道具はこちらでご用意します。
お道具をお持ちの方は、ご持参ください。
※開催日の前々日19時までにお申し込みください。
※小筆がご入り用な方は、お申込みの際にご相談ください。

主催・安河内葉子 090-7384-6778
  yoko.yasukochi@facebook.com

お問い合わせ、お申し込みは上記またはうめのま0927276119までどうぞ。
Img_46a8835b31fcf69fe687cb78e8d41935
台風が行ったり来たりしています。
夏と秋も行ったり来たりしています。
リンドウの蕾を模して生菓子をこしらえました。
秋の蕾ですね。

カキ氷は9月25日までご提供いたします。